ファスティングにはどんな効果があるの?

DETOX

お読みいただきありがとうございます。

運動、食事指導を行っている飯島です。

ファスティングって聞いたことあるけど、どんな効果があるんだろう?

今回はこんな疑問についてファスティングが体にもたらす効果など簡単にお伝えしたいと思います。

この記事を読むと

  • ファスティングが体に起こす期待できることがわかります。
  • ファスティングのメリット、デメリットがわかります。

まず結論です。

結論

ファスティングで期待できることは

  • 体脂肪を減らします。
  • 有害ミネラル、体に悪いものをデトックスします。
  • 腸内環境、体をリセットします。

ファスティングは体重を減らす目的ではありません。

最大の目的は、知らず知らずにたまってしまう体に悪いものを体の外に出す方法です。

体の中の悪いものを体の外へ出してから、新しく作り直していく。そのための1つの方法です。

体の中をリセットする。体を作り変えたい方、整えたい方にお勧めです。

ただ、体重を落としたい方にはおすすめしません。

ファスティングで期待できること

まず、わたしがおすすめするファスティングは全く何も取らないファスティングではありません。

ミネラルファスティングをおすすめしております。(専用のドリンクをとりながらファスティングを行うプログラム)

ファスティングは断食期間によって期待できることが違います。

・半日ファスティング

・1日ファスティング

・3日以上のファスティング

の3つの期間です。

詳しいファスティングの方法は別でお話しします。

ファスティングで期待できる効果は次のようになります。

半日ファスティング小食効果
1日ファスティング内臓を休める
3日以上のファスティング脂肪燃焼、デトックス

このように期待できる効果変わります。

日数以上の断食を行うことで小食効果、内臓を休める効果も得ることができます。(3日以上のファスティングは小食効果、内臓を休める、脂肪燃焼、デトックス効果を期待できます。)

ポイントはファスティングを2日以上行わなければ脂肪の燃焼は望めません。

脂肪が燃焼されなければ有害物質も体の外へは出すことは難しいです。

それではなぜ、ある一定以上の日数がないと脂肪燃焼しないのか詳しくお伝えします。

ファスティング中に体に起こること

再びお伝えしますが、わたしがおすすめするファスティングは全く何も取らないファスティングではなく、ミネラルファスティングをお勧めしております。

ミネラルファスティングとは(体を動かすのに必要な最低限のエネルギーを摂取するための)専用ドリンクに食を置き換える方法です。

断食をすることとでなぜ体重は減り、体脂肪量が減っていくのか体に起こる変化についてご説明します。

まず人間の体はエネルギーで動いています。

そのエネルギーは3大栄養素の糖質(炭水化物)、たんぱく質、脂質(体脂肪)です。(+ビタミン、ミネラルで5大栄養素)

まずエネルギーの利用する順番は、

  1. 糖質
  2. たんぱく質
  3. 脂肪

の順です。

ある程度のエネルギー(糖質とたんぱく質)を利用し、枯渇させなければ、脂肪はエネルギーとして利用されません。

エネルギーが足りない(詳しくは糖新生がおきる)からこそ、脂肪がエネルギーとして利用され始めます。

脂肪はエネルギーとして利用される順番として最後であるため脂肪量を減らすには時間が必要です。

脂肪を燃焼させることがデトックスには非常に重要なカギになります。

詳しくは別でお伝えしたいと思います。

私が3日ファスティングを行と約3キロほど体重は減少します。

それは筋肉、脂肪どちらも減少します。しかし復食期(食事の食べ始め)を丁寧に行うとファスティングを終えてから2日後に測定したところ脂肪は減り続け、筋肉量はファスティング前よりも増えました。

脂肪が減るだけではなく内臓を休め、悪いものを排出、解毒します。

(筋肉の増加については皆さんに共通するものではありませんのでご注意ください。あくまでも私の例です。)

まとめ

まとめ

ファスティングで期待できることは

  • 体脂肪を減らします。
  • 有害ミネラル、体に悪いものをデトックスします。
  • 腸内環境、体をリセットします。

からだを整えるファスティングはこれから体を変えたい人におすすめです。

どんなふうに変えたいのか。さまざまであると思います。

何を食べるかもとても大切ですが、まずは食べたものをしっかりと吸収できる体作りから始めるのはいかがでしょうか?

お読みいただきありがとうございました。

飯島 仁